マスクを作りました(コロナウイルス対策)

DIY

はじめに

コロナウイルスの影響でマスクが手に入りづらいのでマスクを自作することにしました。

3Dプリンターでもマスクを作ってみましたが、職場や電車の中で目立ちすぎるのでなるべく市販のマスクに近づける事を重視しました。慣れると5分くらいで簡単に作れます。

針と糸、ミシンなどは使いません。細部にこだわらなければハサミと定規も不要です。

材料

  • ハサミ
  • 定規
  • キッチンペーパー(厚手のもの)
  • ラッピングタイ(幅4mm×120mm)
  • 両面テープ(幅15mm)
  • サージカルテープ、ガーゼ固定などに使うテープ(幅12mm)
  • ゴム紐(使い捨てマスクの紐など代用品でも可能)

()内の数字は今回使った材料の寸法です。参考にしてください。

作り方

キッチンペーパーの上下の部分に両面テープを張り折り返しを付けます。両面テープの紙をはがす前にを折り返して跡をつけると綺麗に折り曲げる事ができます。両面テープの紙をはがして接着させます。

口に当たる部分の折り返しを作ります。使い捨てマスクなどを参考にしました。

両端に両面テープを張り、上下を確認してラッピングタイをサージカルテープで貼ります。

左右を折り曲げます。この時にキッチンペーパーの端をハサミでカットすると綺麗に仕上がります。

両端を折り返します。ゴムが通るように袋状にします。

ゴム紐は使う人に合わせて長さを調整した方が良いので使用時に通します。

完成

まとめ

実際に通勤で使ってみた感想は以下の通りです。

  • 見た目は割と普通のマスク
  • 肌触りがマイルドで快適
  • 鼻に当たる金具が柔らかいので快適
  • 呼吸の感じは普通のマスク
  • 耳のゴムの感じも普通のマスク

普通の使い捨てマスクとあまり変わりませんでしたが、一番良かったのは自分でマスクが作れるようになったのでマスク切れの心配が無くなったことです。

割と簡単に作れますので挑戦してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました