Creality Ender-3Klipper

Ender3(Ender3 Pro)にKlipperをインストール

手順

Creality Ender3(Ender3 Pro)にKlipper用のファームウェアをコンパイルする方法を紹介します。Windows PowerShellを使用してSSHでログインして作業しました。

以下の機種で動作確認しました。

  • Creality Ender3(Ender3 Pro)
  • SKR mini E3 V2.0
  • BL touch
  • Raspberry Pi 4 4GB (MainsailOS)

ファームウェアのコンパイル

cd ~/klipper/
make menuconfig

Klipper Firmware Configuration

[*] Enable extra low-level configuration options
    Micro-controller Architecture (STMicroelectronics STM32)  --->
    Processor model (STM32F103)  --->
[ ] Disable SWD at startup (for GigaDevice stm32f103 clones) (NEW)
    Bootloader offset (28KiB bootloader)  --->
    Clock Reference (8 MHz crystal)  --->
    Communication interface (USB (on PA11/PA12))  --->
    USB ids  --->
(!PA14) GPIO pins to set at micro-controller startup

[Q][Y]で終了する

コンパイル

make clean
make

 /home/pi/klipper/out/にあるfirmware.binをWinSPCなどでダウンロードしてSDカードに保存します。SDカードをSKR mini E3 V2.0のSDカードスロットに差し込んで起動するとファームウェアが更新されます。

WinSCPが使えない場合

以下のコマンドでRaspberry Piの/bootディレクトリにコピーする事でパソコンからRaspberry PiのSDカードの中にあるfirmware.binを取り出すことが出来ます。

sudo cp out/firmware.bin /boot

Printer.cfgの編集

自分の環境に合わせて修正しました。

参考サイト

SKR mini E3 V2.0 Klipper Firmware
Voron Official and Community Documentation
タイトルとURLをコピーしました