PLAKINGROON KP3SPVB開発環境

ピカチュウ(RepRapper PVB & SILK PLA)

Autodesk(オートデスク)

はじめに

このピカチュウはMakerBot Thingivere様のサイトからデータをダウンロードして製作しました。機能美に優れとても素晴らしいケースです!

※正式名称はゴリチュウというらしいです。

Ultra swole Pikachu

Ultra swole Pikachu by cyenyee
Ultra swole Pikachu! I created this for fun. Sculpted in Zbrush, part separated and repaired with Maya and Meshmixer. FOR FDM PRINTER: Download pikachu_set1, p...

外観の黄色のパーツは光沢と艶があるReprapper様のフィラメント(PVB)を使用しました。台座のシルバーのパーツはReprapper様のフィラメント(SILK PLA)を使用しました。

ピカチュウ パーツ一覧

3Dプリントで製作するパーツ

  • pikachu_set1(PVB 黄色) 1式
  • pikachu_set2(PVB 黄色) 1式
  • pikachu_set3(SILK PLA 銀 シルバー) 1個

購入品

  • IPA 古河薬品工業(KYK) 水抜き剤 鮮烈 ガソリン 200ml [HTRC3]
  • ダイソー アルコール用スプレー容器
  • ダイソー アクリル絵の具
古河薬品工業(KYK) 水抜き剤 鮮烈 ガソリン 200ml [HTRC3]
古河薬品工業(KYK) 水抜き剤 鮮烈 ガソリン 200ml
ダイソー アルコール用スプレー容器
ダイソー アクリル絵の具

組み立て方

正面(未処理)
背面(未処理)

3Dプリントされたものをそのまま組み立ててみました。この時点で艶があって綺麗です!

IPA未処理
IPA処理済

朝と昼の2回、IPAをダイソーのアルコール用スプレー容器を使いスプレーしました。そのままの状態で翌日も乾燥させておきました。

※密閉した容器などは使用しませんでした。

その結果、落としてしまいそうなくらいツヤツヤのスベスベです。

正面(塗装済)
背面(塗装済)

これはツヤツヤすぎて塗装できないのでは?と言われましたが、ダイソーのアクリル絵の具で普通に塗装できました。完成!

印刷条件

プリンター

KINGROON KP3S ※現在販売中の機種はエクストルーダーが新型になってます

3Dプリンタープレミアムタイタン押出機アルミニウムダブルリニアガイドレール印刷スペース180x180x180mm
3Dプリンタープレミアムタイタン押出機アルミニウムダブルリニアガイドレール印刷スペース180x180x180mm

仕様変更

  • ガラスベッド(KINGROON純正)
  • 3D touch(KINGROON純正)
  • kaikaノズル 0.4mm

材料(フィラメント)

RepRapper PVB 特徴

IPAアルコールで表面を滑らかにすることができます – 非常に緻密に研磨されたような表面、光沢のある滑らかな表面を得ることができます。また、IPA処理は家庭で簡単に行うことができます。

PLAのように簡単に印刷できます – PVBはPLAと同様の熱的・機械的特性を持ち、反りや目詰まりがなく、きれいに印刷できます。IPA処理の後、印刷されたパーツはより強くなります。

RepRapper もつれのない PVB フィラメント 3D プリンター用 - PLA フィラメントのように印刷 1.75mm、IPA アルコールで簡単に滑らかなポスト研磨 滑らかな仕上げ作業 イエロー 1 kg (2.2 lbs) 黄色/イエロー
RepRapper もつれのない PVB フィラメント 3D プリンター用 - PLA フィラメントのように印刷 1.75mm、IPA アルコールで簡単に滑らかなポスト研磨 滑らかな仕上げ作業 イエロー 1 kg (2.2 lbs) 黄色/イエロー

RepRapper SILK PLA 特徴

シルクPLAは、真珠光沢のあるPLAフィラメントです。 ほとんどの3Dプリンターと互換性があります。

RepRapper 1kg シルバー シルク PLA 3Dプリンターフィラメント 1.75mm
RepRapper 1kg シルバー シルク PLA 3Dプリンターフィラメント 1.75mm

スライサー

Cura:4.9.1

UltiMaker Cura
UltiMaker Curaは無料で使いやすい3Dプリントソフトウェアで、何百万人ものユーザーに信頼されています。最高のスライシングとプリント結果を得るために、400以上の設定で3Dモデルを微調整してください。

詳細設定

  • 積層ピッチ:0.2mm
  • インフィル:20%
  • 印刷温度(ノズル/ベッド):PVB 200℃/60℃,SILK PLA 210℃/60℃
  • 速度:デフォルト
  • クーリング:可変
  • スカート:0
  • ブリム:8mm

その他

PVBの印刷温度を190℃にすると一部積層割れがあったので200℃に設定。

SILK PLAの印刷条件はPLAと同等でOK

参考サイト

印刷環境をYoutube動画で紹介しています。印刷物の向きやサポートの位置の参考になれば幸いです

タイトルとURLをコピーしました