名刺ケース(RepRapper PVB & PLA+)

KINGROON KP3S

はじめに

この名刺ケースはMakerBot Thingivere様のサイトからデータをダウンロードして製作しました。機能美に優れとても素晴らしいケースです!

※日本の名刺サイズ(91mm×55mm)に変更して出力しました。

BUSINESS CARD CASES

BUSINESS CARD CASES by YSoft_be3D
We redesigned the case to fit 85 mm x 55 mm business cards! Two options now together with 90 mm x 50 mm! More to come! Print our card cases with hexagonal and d...

外観の黄色のパーツは光沢と艶があるReprapper様のフィラメント(PVB)を使用しました。中の白いパーツはReprapper様のフィラメント(PLA+)を使用しました。

名刺ケース パーツ一覧

3Dプリントで製作するパーツ

  • 名刺ケース(PVB 黄色) 1個
  • 内部スプリング(PLA+ 白) 1個

購入品

  • なし

組み立て方

名刺をセットして組み立てるだけです。

印刷条件

プリンター

KINGROON KP3S ※現在販売中の機種はエクストルーダーが新型になってます

Amazon.co.jp: 3Dプリンタープレミアムタイタン押出機アルミニウムダブルリニアガイドレール印刷スペース180x180x180mm: DIY・工具・ガーデン
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、3Dプリンタープレミアムタイタン押出機アルミニウムダブルリニアガイドレール印刷スペース180x180x180mmをDIY・工具・ガーデンストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。

仕様変更

  • ガラスベッド(KINGROON純正)
  • 3D touch(KINGROON純正)
  • kaikaノズル 0.4mm

材料(フィラメント)

RepRapper PVB 特徴

IPAアルコールで表面を滑らかにすることができます – 非常に緻密に研磨されたような表面、光沢のある滑らかな表面を得ることができます。また、IPA処理は家庭で簡単に行うことができます。

PLAのように簡単に印刷できます – PVBはPLAと同様の熱的・機械的特性を持ち、反りや目詰まりがなく、きれいに印刷できます。IPA処理の後、印刷されたパーツはより強くなります。

Amazon.co.jp: RepRapper 1kg 黄色(イエロー) PVB 3Dプリンターフィラメント 1.75mm: DIY・工具・ガーデン
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、RepRapper 1kg 黄色(イエロー) PVB 3Dプリンターフィラメント 1.75mmをDIY・工具・ガーデンストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。

RepRapper PLA+ 特徴

耐衝撃性と耐熱性が向上したPLAフィラメント。 最大5倍強力。 ほとんどの3Dプリンターと互換性があります。

Amazon | RepRapper 1kg PLAプラス (PLA+) ホワイト 高強度PLAフィラメント 3Dプリンターフィラメント 1.75mm + ノズル洗浄針 | 造形材料 | 産業・研究開発用品 通販
RepRapper 1kg PLAプラス (PLA+) ホワイト 高強度PLAフィラメント 3Dプリンターフィラメント 1.75mm + ノズル洗浄針が造形材料ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

スライサー

Cura:4.9.1

Ultimaker Cura:強力で使いやすい3Dプリントソフトウェア | Ultimaker
Ultimaker Curaは、無料でありながら、使いやすい3Dプリントおよびスライサーソフトウェアであり、何百万人ものユーザーから信頼されています。最高のスライシングとプリント結果を得るために、400以上の設定で3Dモデルを微調整します。

詳細設定

  • 積層ピッチ:0.2mm
  • インフィル:20%
  • 印刷温度(ノズル/ベッド):PVB 200℃/60℃,PLA+ 210℃/60℃
  • 速度:デフォルト
  • クーリング:可変
  • スカート:0
  • ブリム:8mm

その他

PVBの印刷温度を190℃にすると一部積層割れがあったので200℃に設定。

PLA+の印刷条件はPLAと同等でOK

参考サイト

印刷環境をYoutube動画で紹介しています。印刷物の向きやサポートの位置の参考になれば幸いです

タイトルとURLをコピーしました