Fusion360 転位歯車の描画API

Fusion360

はじめに

基本操作の勉強中ですがFusion360のスクリプト(API)に挑戦することにしました。Pythonも初めてなので少し時間が掛かりましたが何とか形にすることができました。

スクリプトの紹介

今回作成したのはインボリュートスプライン(転位歯車)の描画ソフトです。

Fusion360には「SpurGear」というサンプルスクリプトが実装されていますが、歯先円直径、歯底円直径、転位係数など細かい諸元を入力する事ができませんでした。手計算で入力値を工夫すれば何とかなるのかもしれませんが判りませんでした。

動作確認

歯形を円弧に補間してます。補間精度の値を変更する事で面の精度を向上させることが出来ます。JIS、DIN、ANSI、その他のインボリュートスプラインの描画が可能です。

まとめ

実装したい機能がいくつか残っているのですが、先に進まないといけないので今回はここまでにしました。新しい機能が追加できたらご紹介させて頂きます。

タイトルとURLをコピーしました